本文へ移動

運輸安全マネジメント

運輸安全マネジメント制度は、平成17年度に起きた、ヒューマンエラーによる事故の多発を受けて創設された制度です。
 
当社は「運輸安全マネジメントシステム」を構築し、輸送の安全とお客様満足度の向上をめざして、全社員一丸となり取り組んでまいります。

1.運輸安全マネジメントに関する取り組み

1.経営責任者の責務

輸送の安全確保に関する最終的な責任を有するとともに、全社的な安全性向上の取組みを主導し、企業全体に安全意識の浸透を図る。
又、輸送の安全を確保する為、予算の確保、管理体制の構築等必要な措置を講じる。

2.当社の輸送の安全に対する基本方針

① 過去の事例を教訓に事故撲滅
② 基本作業を遵守し荷役事故撲滅
③ 日常点検の徹底で車輌トラブルの防止

3.社内への周知方法

安全に対する基本方針を従業員へ配布するとともに社内及び営業所等に掲示する。

4.輸送の安全に関する目標

車輌事故及び荷役事故発生件数の減少目標

5.輸送の安全に関する計画

安全教育計画・・・安全管理活動計画の実施
安全投資計画・・・ドライブレコーダー、衝突被害軽減装置、車間距離制御装置、車線逸脱警報装置
後方視界補助装置等の安全装置の導入

2.運輸安全マネジメントの取り組み結果

目標

安全を最優先課題とし「交通事故ゼロ」をめざします

〇車輌事故防止活動目標達成状況

2017年目標
2017年件数
2017年結果
2018年目標
接触
4件以下
7件
達成ならず
4件以下
後突
3件以下
7件
達成ならず
5件以下
追突
0件
4件
達成ならず
0件
その他
1件以下
1件
達成
1件以下
8件以下
19件
達成ならず
10件以下

〇荷役事故防止活動目標達成状況

2017年目標
2017年件数
2017年結果
2018年目標
混入
0件
0件
達成
0件
誤配送
0件
0件
達成
0件
漏油
0件
1件
達成ならず
0件
その他
1件以下
2件
達成ならず
1件以下
1件以下
3件
達成ならず
1件以下
◎自動車事故報告規則第2条に規定する事故件数 0件
※PDFファイルの閲覧には、 Adobe Reader のインストールが必要です。
詳しくはAdobe Reader のダウンロードページ(外部リンク)をご覧ください。
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 025-271-2111
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
TOPへ戻る